自己破産後に車のローンを組むことはできる?いつから?体験談と解決策




自己破産後に車のローンを組むことはできるのか気になりますよね。

また自己破産後の車のローンはいつから組めるのかも気になり悩むところです。

そこで自己破後に車のローンは組めるのか、体験談と解決策をお送りします。

自己破産をしたら車のローンはどうなる?の体験談1

質問

自己破産した後に、車のローンと車はどうなってしまうのでしょうか?

回答

ローンが残っている車は、ローン会社が回収となります。
残債を支払わないのだから当たり前ですよね。

支払いが終わっている車に関しては資産価値が認められれば、売却して返済の一部に当てられるということになります。
20万円以下の価値の場合は所有できる場合がありますよ。

自己破産して、財産を残せると思ったら大間違いなので注意しましょう。
自動車も財産の一部ですよ。

自己破産後8年で車のローンは?の体験談2

質問

自己破産後8年経ちます。
車のローン会社のローンはまだ無理ですか?

破産前、銀行系がブラックでした。

車のローン通りにくかった記憶あるのです
車のローンでも銀行系の審査もするのですよね。
やはり10年待った方がいいです。

家電なら大丈夫ですよね。。。

回答

ローン組め無いと思っていたのですが、8年ほどで審査に申し込んだところ一応仮審査して貰ったら借りれました。
借りた額は50万でしたが・・・。
その前に中小金融会社でお金借りて信用情報上げだのが良かったのかもしれません。

自己破産後何年で車のローンを組めたの?の体験談3

質問

自己破産後何年経てば車のローンが組めるのですか?

仕事の都合で中古車を買いたいのです。

回答

10年は借りられないでしょう。

一定期間返済が滞ったり、破産事故が生じた場合、事故情報として信用情報登録機関に登録されてしまいます。
俗に言うブラックリストですね。

 

自己破産後に車ローンを組むのは難しいですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です